2024年5月21日

指標 数値 前日比
日経 38,946.93 ( -0.31%)
TOPIX 2,759.72 ( -0.30%)
グロース 633.41 ( -1.41%)
ドル円 156.15 ( -0.07%)
ダウ 39,806.77 ( -0.49%)
ナスダック 16,794.87 ( +0.65%)

https://finance.matsui.co.jp/stock/index

https://finance.matsui.co.jp/stock-overseas/index

https://finance.matsui.co.jp/fx/index

大幅高

株探 | 株価注意報 - 本日の株価上昇率ランキング

リベルタ(25.9億円):860円(150, +21.13%) PER:21.5倍 PBR:1.80倍

芝浦電子(501億円):6,440円(+360 , +5.92%) PER:14.6倍 PBR:1.40倍

伊勢化学工業(1,227億円):23,900円(+2,880 , +13.70%) PER:26.5倍 PBR:3.80倍

エヌ・ピー・シー(211億円):957円(+69 , +7.77%) PER:14.0倍 PBR:2.44倍

阪神内燃機工業(阪神燃)(88.3億円):2,721円(+500, +22.51%) PER:17.6倍 PBR:0.61倍

BASE(371億円):321円(+18 , +5.94%) PER:5,350倍 PBR:2.81倍

東京海上ホールディングス(10兆542億円):5,083円(+116 , +2.34%) PER:11.5倍 PBR:1.93倍

日本KFCホールディングス(1,435億円):6,400円(S高 , +1,000%) PER:-倍 PBR:4.59倍

MS&ADインシュアランスグループホールディングス(5兆643億円):3,149.0円(+381.5 , +13.79%) PER:8.2倍 PBR:1.12倍 PTS:3,180

あみやき亭(429億円):6,270円(+390 , +6.63%) PER:26.0倍 PBR:2.06倍 PTS:6,245

QPS研究所(1,181億円):3,250円(+75 , +2.36%) PER:844倍 PBR:13.30倍 PTS:3,497

大幅安

株探 | 株価注意報 - 本日の株価下落率ランキング

住石ホールディングス(1,119億円):1,900円(-454 , -19.29%) PER:18.3倍 PBR:3.99倍

イー・ギャランティ(651億円):1,365円(-86 , -5.93%) PER:18.9倍 PBR:2.93倍

MIRARTHホールディングス(597億円):493円(-91 , -15.58%) PER:5.1倍 PBR:0.83倍

ツムラ(3,016億円):3,929円(-28 , -0.71%) PER:10.5倍 PBR:1.10倍

フリージアマクロス(49.6億円):110円(-4 , -3.51%) PER:8.3倍 PBR:0.45倍 PTS:109

PTS

PTSナイトタイムセッション 株価上昇率ランキング|株探(かぶたん)
PTSナイトタイムセッション 株価下落率ランキング|株探(かぶたん)
PTSナイトタイムセッション 売買代金ランキング|株探(かぶたん)

YE DIGITAL(119億円):756円(+100 , +15.24%) PER:11.3倍 PBR:2.06倍

ゼビオホールディングス(455億円):1,046円(+96 , +10.11%) PER:14.0倍 PBR:0.34倍

ヘッドウォータース(246億円):13,460円(+480 ,+3.70%) PER:157倍 PBR:23.49倍

所感

朝方は強かったですが、日経TOPIXグロース全てマイナス。グロースは結構売られました。テクノクオーツとジーエルの鞘はかなり狭くなりました。テクノクオーツが決算から大幅に上げて寄せてますね。ジーエルだけ買っておくか何度も悩んで買わずに、還元に資金を向けた結果がこれ。逆だったらパフォーマンスはどうなってたのかというタラレバ。泣きたい・・・。カオナビ、カバーは決算後全戻しの勢いです。ツムラは売りの主導がわかりましたが、今後続くかどうか。

2024年5月20日

指標 数値 前日比
日経 39,069.68 ( +0.73%)
TOPIX 2,743.17 ( +0.82%)
グロース 642.45 ( +1.50%)
ドル円 156.15 ( +0.29%)
ダウ 40,003.59 ( +0.34%)
ナスダック 16,685.97 ( -0.07%)

https://finance.matsui.co.jp/stock/index

https://finance.matsui.co.jp/stock-overseas/index

https://finance.matsui.co.jp/fx/index

大幅高

株探 | 株価注意報 - 本日の株価上昇率ランキング

日東富士製粉(563億円):6,000円(+770 , +14.72%) PER:12.7倍 PBR:1.10倍

三菱マテリアル(4,277億円):3,253.0円(+213.0 , +7.01%) PER:9.4倍 PBR:0.65倍

住友金属鉱山(1兆5,960億円):5,488円(+393 , +7.71%) PER:26.9倍 PBR:0.85倍

三井金属鉱業(2,925億円):5,099円(+253 , +5.22%) PER:13.2倍 PBR:1.05倍

日本山村硝子(220億円):1,977円(S高 , +400%) PER:11.9倍 PBR:0.39倍

yutori(126億円):2,686円(+311 , +13.09%) PER:46.0倍 PBR:19.35倍

東北新社(675億円):1,444円(S高 , +300%) PER:12.7倍 PBR:0.80倍 PTS:1,444

  • 本決算 売上 52,819百万円 (-5.5%) / 営利 2,678百万円 (-36.3%) / 純利 4,021百万円 (+28.3%)
  • 計画 売上 46,045百万円 (-12.8%) / 営利 2,163百万円 (-19.2%) / 純利 5,098百万円 (+26.8%)
  • 大型増配 59円増配で78円 来期も維持
    • 広告プロダクション
      • CM制作部門の受注が好調
      • 株式会社ENJINの決算期変更による増収効果
      • 売上: 27,382百万円 (+4.7%)
      • 利益: 2,337百万円 (+15.5%)
    • コンテンツプロダクション
      • 映像制作部門の売上減少
      • 音響字幕制作部門の受注減少と全米俳優組合のストライキの影響
      • 売上: 12,325百万円 (-9.7%)
      • 利益: 564百万円 (-64.2%)
    • メディア
      • 株式会社ザ・シネマの連結除外と契約世帯数の減少
      • 売上: 11,041百万円 (-7.7%)
      • 利益: 1,399百万円 (-21.2%)
    • プロパティ
      • 牙狼GARO>』関連案件の売上減少と出資作品の償却費発生
      • 売上: 2,257百万円 (-37.5%)
      • 利益: -208百万円 (前年は338百万円の営業利益)
    • 物販
      • インテリア部門の受注好調と退職給付費用の減少
      • 売上: 3,360百万円 (-34.5%)
      • 利益: 170百万円 (+479.4%)
    • 今後の見通し
      • 広告プロダクションは、テレビCM制作市場のダウントレンドに対し、積極的な受注活動とプロモーション分野の受注拡大を図る
      • 音響字幕制作部門は、前期のストライキ影響からの受注回復を計画
      • メディアセグメントは、スター・チャンネルの株式譲渡による連結除外の影響と契約世帯数減少が続くため減収減益を計画
  • 東北新社【2329】株の基本情報|株探(かぶたん)
  • 東北新社【2329】2024年05月17日 開示情報 - 2024年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
  • 東北新社【2329】2024年05月17日 開示情報 - 剰余金の配当(増配)に関するお知らせ

アドバンテッジリスクマネジメント(81.0億円):469円(+60 , +14.67%) PER:13.0倍 PBR:1.99倍 PTS:484.9

大幅安

株探 | 株価注意報 - 本日の株価下落率ランキング

プロパティデータバンク(78.3億円):1,320円(-119 , -8.27%) PER:13.5倍 PBR:2.34倍

ツナググループ・ホールディングス(59.3億円):688円(-47 , -6.39%) PER:12.9倍 PBR:3.30倍

cotta(46.7億円):416円(-22 , -5.02%) PER:7.7倍 PBR:1.06倍

創健社(15.9億円):2,249円(-101 , -4.30%) PER:87.4倍 PBR:1.42倍

TYK(204億円):448円(-34 , -7.05%) PER:8.5倍 PBR:0.51倍 PTS:446.8

  • 本決算 売上 30,011百万円 (+4.6%) / 営利 3,182百万円 (-0.5%) / 純利 2,378百万円 (+12.4%)
  • 計画 売上 30,630百万円 (+2.1%) / 営利 3,470百万円 (+9.0%) / 純利 2,330百万円 (-2.0%)
  • 期末減額で9円から8.2円
    • 日本
      • 堅調な耐火物需要の維持
      • 売上高: 20,743百万円 (+2.3%)
      • 営利: 2,967百万円 (-6.3%)
    • 北米
      • 売上高の増加と売上原価率の改善
      • 売上高: 3,652百万円 (+18.0%)
      • 営利: 174百万円 (+113.7%)
    • ヨーロッパ
      • 売上原価率の改善
      • 売上高: 4,370百万円 (+9.1%)
      • 営利: 321百万円 (+25.8%)
    • アジア
      • 売上高: 892百万円 (+1.2%)
      • 営利: 159百万円 (-6.1%)
    • その他
      • 環境関連製品、窯業機械器具、建築、修繕、運輸等
      • 売上高: 354百万円 (-15.1%)
      • 営利: 58百万円 (+132.4%)
    • 今後の見通し
      • 国内外の経済政策による景況感の回復見込み
      • 鉄鋼需要の減速に伴う耐火物需要の減少懸念
      • 顧客からの品質要求、同業他社との価格競争、原材料価格の変動リスクに対応する必要
  • TYK【5363】株の基本情報|株探(かぶたん)
  • TYK【5363】2024年05月17日 開示情報 - 2024年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

光陽社(21.8億円):1,559円(-107 , -6.42%) PER:106倍 PBR:0.54倍 PTS:1,584.9

PTS

PTSナイトタイムセッション 株価上昇率ランキング|株探(かぶたん)
PTSナイトタイムセッション 株価下落率ランキング|株探(かぶたん)
PTSナイトタイムセッション 売買代金ランキング|株探(かぶたん)

日本KFCホールディングス(1,211億円):--円(-- , --) PER:-倍 PBR:3.87倍

MS&ADインシュアランスグループホールディングス(4兆4,507億円):3180円(+413 , +14.93%) PER:7.2倍 PBR:0.98倍

あみやき亭(403億円):6245円(+365 , +6.21%) PER:24.4倍 PBR:1.93倍

QPS研究所(1,154億円):3497円(+322 , +10.14%) PER:824倍 PBR:12.99倍

フリージアマクロス(51.4億円):109円(-5 , -4.39%) PER:8.6倍 PBR:0.46倍

所感

全面高。特にグロースが強かったですね決算後調整してた銘柄も大きく上がっていました。特に弱いセクターはなかったです。監視だと、小さい保証系ぐらいでしょうか。為替は円安方向に進んでます。少し気になるのは、卵価格もここまでは下落で円安に進んでいますが、ケンコーマヨネーズは決算から下げが止まらず。キユーピーも相対弱めなこと。単なるランダムウォークならいいですが。

また、今日はワンキャリアが上がっていましたが人材紹介系がイマイチ。クックビズは業績に加えてインバウンドと人手需要でもう少し強いと思ってたんですが、全く買われず。割安な水準で放置なので、どこかで地雷があるんですかね・・・。中国風評影響も落ち着いてはいますが。

拡張機能

相場感覚を戻すために株価や時価総額をポチポチ手打ちして買いてましたが、当初より書く内容も増えてミスも多く時間もかかるので、結局拡張機能を作りました。ついでにPBRやPBRも加えてます。ああ、便利・・・。前々から作ろうとして、いや、まだ手打ちだ・・・って耐えてましたが、もう戻れない・・・。ちなみに、今は毎日上昇・下落・PTSを4~5銘柄ずつ選んでますが、どこかで切り替える予定です。

2024年5月3週

週パフォ/PF

20240517_PFP
20240517_PF

売買

売却

  • 綜研化学
  • 朝日工業社
  • テクノ菱和
  • ケンコーマヨネーズ
  • ユタカフー
  • 九州フィナンシャルG
  • ジェイリース

還元期待で買ったのは軒並みハズレ。同じ期待は多かったようで、全部-10%近く・・・。九州FGも蓋を開ければ地銀の中でも下からな内容。ユタカフーズはTOB思惑終わり。ケンコーマヨネーズはキユーピー連想戻し。ここも還元期待があった。

保証系が好きで結構追ってますが、家賃補修以外もイーギャランティやJWSも弱い。リビング保証は業績良いですが、謎会社の統合がマイナス要因。あれがなかったら決算後の2600台は買ってたんだけど・・・。ジェイリースは想定よりは悪くなったですが、今後の利益成長は鈍化するかなと決算資料から感じ取って結局売却。

購入

  • JR九州
    • 九州賑わい、インバウンド、運賃値上げ、還元が材料
  • IBJ
    • 鈍化に不祥事に散々でしたが、月次と1Qは好調。信用倍率が気持ち悪いので、整理して欲しいですね。
  • クックビズ
    • 飲食店人材不足で業績好調 買い直し

投資主体別売買動向

投資主体別売買動向 | 信用・手口 | トレーダーズ・ウェブ

  • 海外:買い越し(3週連続)
  • 法人:買い越し(5週連続)
  • 個人:売り越し(3週連続)

所感

決算期が終わりました。例年よりもボラが増えている印象です。自分もそうですが、バリューや還元に目を向けられて参加者が増えた結果、乗り換えや失望のセンチメントが大きくなっているのかなと思います。しかし減りましたね・・・まあ、これだけやらかして年初来マイナスになっていないのは奇跡的です・・・。

これで年初PFとは結構変わりましたね。十分上がって売却したのではなく、爆死して売ってるのが悲しいところです・・・。今週のマクロな材料。

2024年5月17日

指標 数値 前日比
日経 38,787.38 ( -0.34%)
TOPIX 2,745.62 ( +0.30%)
グロース 632.98 ( -0.33%)
ドル円 155.37 ( -0.01%)
ダウ 39,869.38 ( -0.10%)
ナスダック 16,698.32 ( -0.26%)

https://finance.matsui.co.jp/stock/index

https://finance.matsui.co.jp/stock-overseas/index

https://finance.matsui.co.jp/fx/index

大幅高

株探 | 株価注意報 - 本日の株価上昇率ランキング

S&J(60億):1,067(+78 , +7.89%)

住信SBIネット銀行(3,979億):2,639(+154 , +6.20%)

ジャムコ(0億):(+ , +20%)

  • 本決算 売上 63,999百万円 (+35.5%) / 営利 2,383百万円 (+37.5%) / 純利 1,710百万円 (-21.3%)
  • 計画 売上 86,900百万円 (+35.8%) / 営利 7,810百万円 (+227.7%) / 純利 3,490百万円 (+104.0%)
    • 航空機内装品等製造関連
      • ボーイング787型機向け製品の出荷再開
      • 運航機数の増加によるエアライン向けスペアパーツ販売の増加
      • 原価高も、スペアパーツ販売増加と外貨建て売上の円安効果
      • 売上:40,986百万円 (+38.4%)
      • 利益:4,970百万円 (+38.6%)
    • 航空機シート等製造関連
      • ボーイング777型機向けビジネスクラス・シート「Venture」の出荷
      • 米国におけるインフレーションや円安によるドル建てコストの上昇
      • 売上:9,208百万円 (+138.0%)
      • 損失:4,015百万円 (前期は2,708百万円の損失)
    • 航空機器等製造関連
      • 民間航空機向け炭素繊維構造部材の出荷増加
      • 売上:5,566百万円 (+9.6%)
      • 損失:159百万円 (前期は85百万円の利益)
    • 航空機整備等関連
      • 部品整備の一部プログラムの出荷が翌期に繰り延べられた
      • 機体整備が堅調に進捗し採算性が向上
      • 売上高は8,235百万円 (-4.9%)
      • 利益は211百万円 (+23.4%)
    • 今後の見通し
      • 航空機需要の増加に対応し、スペアパーツ供給体制を強化
      • 新造機の増産計画による応需能力回復、インフレによる原価高に対応
      • 全社的に業務プロセスを改革し、生産体制の効率化を図り、品質と収益力の向上を目指す
      • 1ドル140円予想
  • 決算後高値抜け
  • ジャムコ【7408】株の基本情報|株探(かぶたん)
  • ジャムコ【7408】2024年05月10日 開示情報 - 2024年3月期決算短信〔日本基準〕(連結)
  • ジャムコ【7408】2024年05月10日 開示情報 - 2024年3月期 決算説明資料

かぶ1000ポストで大群押し寄せ

ハウス食品(2,982億): 2,960.0(+35.0 , +1.20%)PTS:2,997

大幅安

株探 | 株価注意報 - 本日の株価下落率ランキング

レアジョブ(47.8億):485(-100 ,-17.09%)

大同信号(78.6億):436(-31 , -6.64%)

NTT(137,455億):151.8(-2.2 , -1.43%)

サイバー・バズ(55.2億):1,368(-24 , -1.72%)PTS:12,45

ヨシタケ(139億):860(-135 , -13.57%)PTS:878

  • 本決算 売上 8,952百万円 (+19.1%) / 営利 874百万円 (-1.7%) / 純利 1,133百万円 (+6.5%)
  • 計画 売上 9,700百万円 (+8.4%) / 営利 870百万円 (-0.6%) / 純利 1,000百万円 (-11.8%)
    • 売上計画超えも、利益計画以下で減益 4Q一気に低下
    • 国内事業
      • プラント関連市場・製鉄関連市場で大型案件を複数受注
      • 都心再開発計画による建築設備市場での受注増加
      • 売上高は72億31百万円 (+4.1%)
      • セグメント利益は7億58百万円 (+4.9%)
    • アジア事業
      • 北米向け販売が減少したものの、中国向け販売が好調
      • 前期に取得した海外子会社の売上を今期から連結
      • 売上高は36億34百万円 (+54.8%)
      • セグメント利益は1億15百万円 (-22.6%)
    • 今後の見通し
      • 国内外のマーケット向け営業活動を強化
      • ベアでの人件費増加と為替益見込まず減益想定
      • 配当性向30% 1円増配で27円
  • PTSは場中謎に上がった分下げ
  • ヨシタケ【6488】株の基本情報|株探(かぶたん)
  • ヨシタケ【6488】2024年05月16日 開示情報 - 2024年3月期 決算短信[日本基準](連結)

ココナラ(94.7億):396(-13 , -3.18%)PTS:459

GMB(70.4億): 1,328(-6 , -0.45%)PTS:1,380

  • 本決算 売上 96,291百万円 (+10.5%) / 営利 1,630百万円 (-23.9%) / 純利 408百万円 (-66.3%)
  • 計画 売上 107,000百万円 (+11.1%) / 営利 3,700百万円 (+126.9%) / 純利 1,000百万円 (+144.5%)
    • 駆動・伝達及び操縦装置部品
      • 海外補修用部品市場におけるユニバーサルジョイントの販売が減少
      • 新車用部品市場における等速ジョイントやバルブスプールの販売が増加
      • 売上高は44,173百万円 (+10.3%)
    • 冷却装置部品
      • 韓国で電動ウォーターポンプやインテグレーテッド・サーマル・モジュール、電動オイルポンプなどの電動化対応製品の販路拡大
      • 売上高は36,382百万円 (+11.3%)
    • ベアリング
      • 海外補修用部品市場における取扱製品の拡大
      • 売上高は15,469百万円 (+14.1%)
    • 日本
      • 海外における補修用部品市場での販売が減少
      • 売上高は16,224百万円 (-17.4%)
      • セグメント利益は269百万円 (-41.8%)
    • 韓国
      • 新車用部品市場における電動ウォーターポンプやインテグレーテッド・サーマル・モジュール、電動オイルポンプの販売が増加
      • 退職給付債務処理の影響で減益
      • 売上高は62,528百万円 (+22.9%)
      • セグメント利益は1,418百万円 (-43.4%)
    • 中国
      • 新車用部品市場におけるウォーターポンプの販売増加
      • 売上高は6,333百万円 (+15.1%)
      • セグメント利益は495百万円 (+157.7%)
    • 今後の見通し
      • 電動化や燃費向上に対応した製品の開発を進め、品質の維持と改善に努める
      • 補修用部品市場においては品揃えの強化と収益性の改善に取り組む
      • 配当性向25%明示
    • 中計策定 27年目標
      • 売上:962 → 1,070 (+11.23%) → 1,165 (+8.88%) → 1,300 (+11.59%)
      • 営利:16 → 37 (+131.25%) → 43 (+16.22%) → 50 (+16.28%)
      • ROE7%目標
  • GMB【7214】株の基本情報|株探(かぶたん)
  • GMB【7214】2024年05月15日 開示情報 - 2024年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
  • GMB【7214】2024年05月15日 開示情報 - 中期経営計画の策定に関するお知らせ

PTS

PTSナイトタイムセッション 株価上昇率ランキング|株探(かぶたん)
PTSナイトタイムセッション 株価下落率ランキング|株探(かぶたん)
PTSナイトタイムセッション 売買代金ランキング|株探(かぶたん)

東北新社(535億):1,444(+300 , +26.22%)

  • 本決算 売上 52,819百万円 (-5.5%) / 営利 2,678百万円 (-36.3%) / 純利 4,021百万円 (+28.3%)
  • 計画 売上 46,045百万円 (-12.8%) / 営利 2,163百万円 (-19.2%) / 純利 5,098百万円 (+26.8%)
  • 大型増配 59円増配で78円 来期も維持
    • 広告プロダクション
      • CM制作部門の受注が好調
      • 株式会社ENJINの決算期変更による増収効果
      • 売上: 27,382百万円 (+4.7%)
      • 利益: 2,337百万円 (+15.5%)
    • コンテンツプロダクション
      • 映像制作部門の売上減少
      • 音響字幕制作部門の受注減少と全米俳優組合のストライキの影響
      • 売上: 12,325百万円 (-9.7%)
      • 利益: 564百万円 (-64.2%)
    • メディア
      • 株式会社ザ・シネマの連結除外と契約世帯数の減少
      • 売上: 11,041百万円 (-7.7%)
      • 利益: 1,399百万円 (-21.2%)
    • プロパティ
      • 牙狼GARO>』関連案件の売上減少と出資作品の償却費発生
      • 売上: 2,257百万円 (-37.5%)
      • 利益: -208百万円 (前年は338百万円の営業利益)
    • 物販
      • インテリア部門の受注好調と退職給付費用の減少
      • 売上: 3,360百万円 (-34.5%)
      • 利益: 170百万円 (+479.4%)
    • 今後の見通し
      • 広告プロダクションは、テレビCM制作市場のダウントレンドに対し、積極的な受注活動とプロモーション分野の受注拡大を図る
      • 音響字幕制作部門は、前期のストライキ影響からの受注回復を計画
      • メディアセグメントは、スター・チャンネルの株式譲渡による連結除外の影響と契約世帯数減少が続くため減収減益を計画
  • 東北新社【2329】株の基本情報|株探(かぶたん)
  • 東北新社【2329】2024年05月17日 開示情報 - 2024年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
  • 東北新社【2329】2024年05月17日 開示情報 - 剰余金の配当(増配)に関するお知らせ

アドバンRM(70.7億):484.9(+75.9 , +18.56%)

TYK(219億):446.8(-35.2 , -7.30%)

  • 本決算 売上 30,011百万円 (+4.6%) / 営利 3,182百万円 (-0.5%) / 純利 2,378百万円 (+12.4%)
  • 計画 売上 30,630百万円 (+2.1%) / 営利 3,470百万円 (+9.0%) / 純利 2,330百万円 (-2.0%)
  • 期末減額で9円から8.2円
    • 日本
      • 堅調な耐火物需要の維持
      • 売上高: 20,743百万円 (+2.3%)
      • 営利: 2,967百万円 (-6.3%)
    • 北米
      • 売上高の増加と売上原価率の改善
      • 売上高: 3,652百万円 (+18.0%)
      • 営利: 174百万円 (+113.7%)
    • ヨーロッパ
      • 売上原価率の改善
      • 売上高: 4,370百万円 (+9.1%)
      • 営利: 321百万円 (+25.8%)
    • アジア
      • 売上高: 892百万円 (+1.2%)
      • 営利: 159百万円 (-6.1%)
    • その他
      • 環境関連製品、窯業機械器具、建築、修繕、運輸等
      • 売上高: 354百万円 (-15.1%)
      • 営利: 58百万円 (+132.4%)
    • 今後の見通し
      • 国内外の経済政策による景況感の回復見込み
      • 鉄鋼需要の減速に伴う耐火物需要の減少懸念
      • 顧客からの品質要求、同業他社との価格競争、原材料価格の変動リスクに対応する必要
  • TYK【5363】株の基本情報|株探(かぶたん)
  • TYK【5363】2024年05月17日 開示情報 - 2024年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

光陽社(23.3億):1,584.9(-81.1 , -4.87%)

所感

決算期一服。指数は下がってますが、日経よりもTOPIXが強く、グロースは弱いですが個別は上がっている銘柄も多かったです。決算後高値を抜けてる銘柄やリバった造船関連、上がった後調整から反発したカバーもありますが、カオナビebase等全戻ししている銘柄も。でもやっぱり、観測する限りグロースは弱くてバリュー優位な感じがしますね。

PFはプラマイ0ぐらい。ワンキャリアが沈没してます・・・。売買はまだしてませんが、買い候補のピックが進んできたので、来週あたりで入れたいですね。

2024年5月16日

指標 数値 前日比
日経 38,920 ( +1.39%)
TOPIX 2,737.54 ( +0.24%)
グロース 635.09 ( -1.31%)
ドル円 155.28 ( +0.26%)
ダウ 39,908.00 ( +0.88%)
ナスダック 16,742.39 ( +1.40%)

https://finance.matsui.co.jp/stock/index

https://finance.matsui.co.jp/stock-overseas/index

https://finance.matsui.co.jp/fx/index

大幅高

株探 | 株価注意報 - 本日の株価上昇率ランキング

オーケストラ(115億):1,149(+150 , +15.02%)

西部電機(296億):1,955(+205 , +11.71%)

ニッパツ(4,350億):1,782.5(+191.5 , +12.04%)

  • 本決算 売上 +10.6% / 営利 +20.2% / 純利 +82.0%
  • 計画 売上 +1.7% / 営利 +15.4% / 純利 +2.1%
    • 4Q急改善で計画越え
    • 懸架ばね事業
      • 半導体等の自動車部品供給不足の影響が回復
      • 材料および諸資材価格上昇分の製品売価への転嫁が進行
      • 売上高は171,148百万円 (+16.5%)
      • 営業利益は1,599百万円 (前期は営業損失2,734百万円)
    • シート事業
      • 半導体等の自動車部品供給不足の影響が回復
      • 売上高は324,122百万円 (+18.4%)
      • 営業利益は19,121百万円 (+161.5%)
    • 精密部品事業
      • 自動車関連事業の回復
      • 情報通信関連事業におけるHDDメーカーの生産調整による数量減少
      • 売上高は161,701百万円 (+1.4%)
      • 営業利益は7,117百万円 (-38.0%)
    • 産業機器ほか事業
      • 半導体市場の低迷影響
      • 売上高は109,962百万円 (-2.9%)
      • 営業利益は6,813百万円 (-46.7%)
    • 今後の見通し
      • 自動車の電動化の動きが一部鈍化する一方で、情報通信の高度化の進展により半導体市場の再加速が見込まれる
      • 原材料価格や物流、エネルギーコストの高騰、人材確保の難しさに対応するための施策を推進
      • 想定 ドル円148円
  • ニッパツ【5991】株の基本情報|株探(かぶたん)
  • ニッパツ【5991】2024年05月15日 開示情報 - 2024年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

yutori(108億):2,304(+206 , +9.82%)

スターティアHD(203億):1,980(+387 , +24,29%)

フコク(327億):1,859(+99 , +5.63%)PTS:1,873

  • 本決算 売上 +7.9% / 営利 +81.4% / 純利 +42.9%
  • 計画 売上 +4.7% / 営利 +31.6% / 純利 +22.9% 15円増配で75円
    • 機能品事業の売上は36,070百万円(+10.2%)、セグメント利益は3,914百万円(+45.5%)。
      • 自動車メーカーの生産回復および為替換算の影響が寄与。
    • 防振事業の売上は37,472百万円(+7.9%)、セグメント利益は2,089百万円(+38.0%)。
      • 東南アジア・インドおよび米国での需要増加および為替換算の影響が寄与。
    • 金属加工事業の売上は6,737百万円(+4.0%)、セグメント利益は22百万円(+840.0%)。
      • 建設機械向けの受注好調が寄与。
    • ホース事業の売上は5,373百万円(+4.6%)、セグメント利益は190百万円(+62.8%)。
      • 受注好調および原材料価格の上昇を売価に反映。
    • 産業機器事業の売上は3,327百万円(-1.5%)、セグメント利益は681百万円(+12.2%)。
      • 医療製品の受注好調および原材料価格の上昇を売価に反映。
    • 今後の見通し
      • 2026年度の目標に売上高1,200億円、営業利益率8%、ROE12%を目指す
  • フコク【5185】株の基本情報|株探(かぶたん)
  • フコク【5185】2024年05月15日 開示情報 - 2024年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

ebase(330億):700(+20 ,+2.94%)PTS:710

カウリス(145億):2,385(+115, +5.07%)PTS:2,170

大幅安

株探 | 株価注意報 - 本日の株価下落率ランキング

HPC(68.7億):1,576(-500 ,-24.08%)

イーギャランティ(703億):1,475(-262 , -15.08%)

エフ・コード(185億):1,534(-277 , -15.30%)

日清製粉グループ(5,687億):1,865.5(-174.5 , -8.54%)

  • 本決算 売上 +7.5% / 営利 +45.6% / 純利 31,743百万円 (前期は-10,381百万円)
  • 計画 売上 -1.0% / 営利 +0.4% / 純利 +4.0%
    • 計画超えも4Q利益低下でコンセンサス下振れ 来期は改善も止まる
    • 製粉事業
      • 売上高は4,582億26百万円 (+9.2%)
      • 営業利益は285億70百万円 (+62.2%)
      • 人流の増加やインバウンド需要の回復により、出荷量が前年越え
      • 輸入小麦の政府売渡価格の変動に伴い業務用小麦粉の価格改定を実施
      • 海外製粉事業では、豪州や米国での価格改定および為替換算の影響で売上高が増加
    • 食品事業
      • 売上高は2,010億73百万円 (+7.0%)
      • 営業利益は83億56百万円 (+38.4%)
      • 国内では原材料コストの上昇に伴う価格改定を実施
      • 健康食品事業では医薬品原薬等の出荷増が影響
    • 中食・惣菜事業
      • 売上高は1,535億73百万円 (+4.1%)
      • 営業利益は53億96百万円 (+64.3%)
      • 人流の増加やインバウンド需要の回復により販売が堅調に推移
      • 製品価格改定や生産性の改善が影響
    • 今後の見通し
      • 国内製粉事業では、輸入小麦の政府売渡価格引き下げによる業務用小麦粉の価格改定
      • 食品事業の増収で製粉事業の減収をカバー
      • 豪州製粉事業やインドイースト事業の業績回復施策を推進
      • 政策保有株を3年間で150億以上売却予定
      • 配当性向40%以上を基準とし、1株当たり年間50円を予定
      • 2026年は9000億/480億想定だが、利益はすでに達成 2Qで修正予定
  • 日清製粉グループ本社(日清粉G)【2002】株の基本情報|株探(かぶたん)
  • 日清粉G【2002】2024年05月15日 開示情報 - 2024年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

西部技研(279億): 1,360(-396 , -22.55%)

PTS

PTSナイトタイムセッション 株価上昇率ランキング|株探(かぶたん)
PTSナイトタイムセッション 株価下落率ランキング|株探(かぶたん)
PTSナイトタイムセッション 売買代金ランキング|株探(かぶたん)

ココナラ(97.8億):459(+50 , +12.22%)

GMB(70.7億):1,380(+46 , +3.45%)

  • 本決算 売上 96,291百万円 (+10.5%) / 営利 1,630百万円 (-23.9%) / 純利 408百万円 (-66.3%)
  • 計画 売上 107,000百万円 (+11.1%) / 営利 3,700百万円 (+126.9%) / 純利 1,000百万円 (+144.5%)
    • 駆動・伝達及び操縦装置部品
      • 海外補修用部品市場におけるユニバーサルジョイントの販売が減少
      • 新車用部品市場における等速ジョイントやバルブスプールの販売が増加
      • 売上高は44,173百万円 (+10.3%)
    • 冷却装置部品
      • 韓国で電動ウォーターポンプやインテグレーテッド・サーマル・モジュール、電動オイルポンプなどの電動化対応製品の販路拡大
      • 売上高は36,382百万円 (+11.3%)
    • ベアリング
      • 海外補修用部品市場における取扱製品の拡大
      • 売上高は15,469百万円 (+14.1%)
    • 日本
      • 海外における補修用部品市場での販売が減少
      • 売上高は16,224百万円 (-17.4%)
      • セグメント利益は269百万円 (-41.8%)
    • 韓国
      • 新車用部品市場における電動ウォーターポンプやインテグレーテッド・サーマル・モジュール、電動オイルポンプの販売が増加
      • 退職給付債務処理の影響で減益
      • 売上高は62,528百万円 (+22.9%)
      • セグメント利益は1,418百万円 (-43.4%)
    • 中国
      • 新車用部品市場におけるウォーターポンプの販売増加
      • 売上高は6,333百万円 (+15.1%)
      • セグメント利益は495百万円 (+157.7%)
    • 今後の見通し
      • 電動化や燃費向上に対応した製品の開発を進め、品質の維持と改善に努める
      • 補修用部品市場においては品揃えの強化と収益性の改善に取り組む
      • 配当性向25%明示
    • 中計策定 27年目標
      • 売上:962 → 1,070 (+11.23%) → 1,165 (+8.88%) → 1,300 (+11.59%)
      • 営利:16 → 37 (+131.25%) → 43 (+16.22%) → 50 (+16.28%)
      • ROE7%目標
  • GMB【7214】株の基本情報|株探(かぶたん)
  • GMB【7214】2024年05月15日 開示情報 - 2024年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
  • GMB【7214】2024年05月15日 開示情報 - 中期経営計画の策定に関するお知らせ

ハウス食品(2,947億):2,997(+72 , +2.46%)

サイバー・バズ(56.1億):1,245(-147 , -10.56%)

ヨシタケ(139億):878(-117 , -11.76%)

  • 本決算 売上 8,952百万円 (+19.1%) / 営利 874百万円 (-1.7%) / 純利 1,133百万円 (+6.5%)
  • 計画 売上 9,700百万円 (+8.4%) / 営利 870百万円 (-0.6%) / 純利 1,000百万円 (-11.8%)
    • 売上計画超えも、利益計画以下で減益 4Q一気に低下
    • 国内事業
      • プラント関連市場・製鉄関連市場で大型案件を複数受注
      • 都心再開発計画による建築設備市場での受注増加
      • 売上高は72億31百万円 (+4.1%)
      • セグメント利益は7億58百万円 (+4.9%)
    • アジア事業
      • 北米向け販売が減少したものの、中国向け販売が好調
      • 前期に取得した海外子会社の売上を今期から連結
      • 売上高は36億34百万円 (+54.8%)
      • セグメント利益は1億15百万円 (-22.6%)
    • 今後の見通し
      • 国内外のマーケット向け営業活動を強化
      • ベアでの人件費増加と為替益見込まず減益想定
      • 配当性向30% 1円増配で27円
  • PTSは場中謎に上がった分下げ
  • ヨシタケ【6488】株の基本情報|株探(かぶたん)
  • ヨシタケ【6488】2024年05月16日 開示情報 - 2024年3月期 決算短信[日本基準](連結)

所感

爆損。日経は半導体ユニクロ、SBGで強かったですが、TOPIXはマイナス寸前、グロースは崩壊していました。決算期も終わりましたが、想像よりも大きなボラティリティな印象でした。あれ、こんな下行くの・・・?ってものが多かったですね。先回りからの売り抜け予定買いで、ポイ捨てポイ捨てが増えてるんですかね・・・。まあ、地合いもあるんでしょうけど。どかっと売りが出てるところを拾えばいいかといえばジリ下げが続くのも多いです。リバウンドしてるのは利回りが良いやつに多い印象。利回りバリアーは偉大ですね。せっかくjquants入ってるので、調べてみようかしら・・・。

綜研化学と朝日工業社は完全に真逆で予想していました・・・だからPTSで朝日工業社を売ったのに、全てが裏目です。流石に2,462はやりすぎでしょってことで底で売ることはありませんでしたが、リバって落ちた引けで売り。東証のリストを見てコーポーレートガバナンス報告書をみてピックした銘柄は、買い候補ではなく売り候補にするのが正解でした。はぁ・・・。

年初来は今日でマイナスになりました・・・。

2024年5月15日

指標 数値 前日比
日経 38,385.73 ( +0.08%)
TOPIX 2,730 ( -0.01%)
グロース 643.52 ( -2.39%)
ドル円 155.09 ( -0.86%)
ダウ 39,558.11 ( +0.32%)
ナスダック 16,511.18 ( +0.75%)

https://finance.matsui.co.jp/stock/index

https://finance.matsui.co.jp/stock-overseas/index

https://finance.matsui.co.jp/fx/index

大幅高

株探 | 株価注意報 - 本日の株価上昇率ランキング

恵和(260億):1,347(+174 , +14.83%)

  • 1Q 売上 +44.1% / 営利 +503.5% / 純利 +1,421.5%
  • 計画 売上 +11.9% / 営利 +13.6% / 純利 +7.3%
    • 光学シート事業の売上高が前年同期比59.0%増の3,553百万円
      • ノートPC・タブレット向けの複合拡散板「オパスキ®」が好調で、新規採用も獲得
      • 車載向けの光拡散フィルム「オパルス®」の売上増加
      • ゴーグル型デバイスや新機種向け光学フィルムの売上が増加
    • 生活・環境イノベーション事業の売上高が前年同期比0.02%増の947百万円
      • クリーンエネルギー車向け特殊フィルム製品の採用車種増加
      • 医療衛生向けフィルムの需要増加
      • 高収益製品の比率上昇により利益率が向上
    • 地球の絆創膏事業の売上高が前年同期比546.3%増の108百万円
      • 工場建屋や倉庫、店舗等の企業向けプロモーション活動を強化
      • 屋根用保護シート「KYŌZIN Re-Roof®」の企業向け採用実績が増加
  • 恵和【4251】株の基本情報|株探(かぶたん)

三越伊勢丹(0億):(+ , +20%)

プロパティDB(81.2億): 1,369(+120 , +9.61%)

新家工業(271億): 4,475(+700 ,+ 18.54%)

  • 本決算 売上 -4.0% / 営利 -55.6% / 純利 -44.7%
  • 計画 売上 -4.2% / 営利 +7.2% / 純利 +0.5%
    • 鋼管関連事業の売上は43,613百万円(-4.1%)、営業利益は1,449百万円(-65.2%)。
      • 物流倉庫やデータセンターの工事着工の遅れや延期が需要に影響。
    • 自転車関連事業の売上は315百万円(-1.7%)、営業損失は61百万円(前年同期は51百万円の営業損失)。
      • 円安による完成車輸入価格の上昇で新車への買い替え需要が低迷。
    • 不動産等賃貸事業の売上は611百万円(+0.3%)、営業利益は534百万円(+1.6%)。
      • 安定した賃貸収入を維持。
    • 還元方針
      • 株主還元の方針として、連結配当性向50%を目安に経営成績に応じた配当を実施。
      • 2025年3月期の配当金は中間配当金100円、期末配当金200円、年間配当金300円を予定。
      • 中期経営計画において、2024~2026は総還元性向100%(配当性向50%以上)を目指すことを発表 。
    • 羨ましすぎて吐きそう
  • HENNGE【4475】株の基本情報|株探(かぶたん)
  • 新家工【7305】2024年05月14日 開示情報 - 2024年3月期 決算短信[日本基準] (連結)

東海リース(59.2億):1,695(+300 , +21.51%)PTS:1,695

新晃工業(1,128億): 4,145(+90 , +2.22%)PTS:4,380

  • 本決算 売上 +15.9% / 営利 +43.8% / 純利 +45.8%
  • 来期 売上 +4.0% / 営利 +5.5% / 純利 +3.3%
    • 産業空調関連の機器販売が好調
    • データセンター向け空調設備の需要増加
    • 生産能力の増強とコスト管理の徹底
    • 日本セグメントの売上高は44,426百万円 (+15.0%)
      • 増収と価格改定の寄与により利益率が向上
    • アジアセグメントの売上高は7,539百万円 (+21.3%)
      • 中国市場での販売強化と円安効果
    • 中計上方
      • 2027年3月期の連結売上高目標を560億円から600億円に、連結営業利益目標を86億円から100億円
      • 概ね今後5年間で100億円規模の自己株式の取得を計画
      • 2025年以降配当性向50%/DOE3.5%
    • 120万株33億円4.80上限の自社株買い
    • ガイダンスはやや弱いけど、還元セットでなにとぞ・・・!
  • 新晃工業(新晃工)【6458】株の基本情報|株探(かぶたん)
  • 新晃工【6458】2024年05月14日 開示情報 - 2024年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

大幅安

株探 | 株価注意報 - 本日の株価下落率ランキング

WDB(271億): 1,819(-421 ,-18.79%)

ニトリ(20,543億):17,950(-3,445 , -16.10%)

フリュー(296億): 1,045(-182 , -14.83%)

  • 本決算 売上 +17.5% / 営利 +76.6% / 純利 +72.6%
  • 計画 売上 +0.5% / 営利 -20.4% / 純利 -19.7%
    • 世界観ビジネスの売上が大幅に増加し、23,317百万円(+42.6%)
      • 定番キャラクターや人気漫画作品、世界的人気ゲームのトレンドに基づく多数のIPの獲得と商品化が成功。
      • クレーンゲーム市場の拡大およびインバウンド需要の回復が売上を押し上げ。
      • 高価格帯ホビーの販売状況が好調で、前年を上回る売上を記録。
    • ガールズトレンドビジネスの売上も増加し、15,910百万円(+1.1%)
      • プリントシール機の販売数増加および品質向上による消耗品の価格転嫁が寄与。
      • ピクトリンクの有料会員数の維持と新規入会者の増加が売上を支えた。
    • フリューニュービジネスの売上は3,540百万円(-17.8%)と減少し、営業損失も574百万円に拡大。
      • 家庭用ゲームソフト事業の既存タイトル販売が減少。
      • ゲームアプリ事業での新規タイトル開発コストが増加。
      • アニメ事業の一部商品が前年より売上減少。
      • カラーコンタクトレンズ事業の顧客流入数が期待通りに伸びなかった。
    • 今後の見通し
      • クレーンゲーム景品市場の拡大を意識した新規キャラクターのIP取得・商品化で受注を拡大。
      • 海外物販の新たな販路開拓とIP獲得に注力し、特に米国での現地法人設立により海外事業を加速。
      • 高価格帯ホビー商品の収益性向上を目指し、商品数を絞り込み。
      • プリントシール機市場の拡大とピクトリンクの有料会員数増加を継続。
      • 人気シリーズ「ゆるキャン△」のTVアニメ第3期の放送を予定し、アニメ事業の増収を見込む。
    • 月次とちいかわ期待も入っていたが、4月も弱くてガイダンス減益は厳しい。
  • フリュー【6238】株の基本情報|株探(かぶたん)
  • フリュー【6238】2024年05月14日 開示情報 - 2024年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

博展(87.4億):540(-100 , -15.63%)

  • 1Q 売上 4,462 (進捗率: 26.25%) / 営利 286 (進捗率: 23.83%) / 純利 192 (進捗率: 23.41%)
  • 計画 売上 17,000 / 営利 1,200 / 純利 820
    • リアルイベント分野の売上が増加し、38億12百万円に達した。
      • イベント開催の増加および大型案件の受注が増収に寄与。
    • デジタル分野の売上も増加し、3億15百万円に。
    • 商環境分野の売上は減少し、2億38百万円に。
      • 一部案件の延期や中止が影響。
    • 今後の見通し
      • リアルイベント分野での大型案件の継続的な受注と新規市場の開拓を進める。
      • デジタル分野において、新しいオンラインイベントプラットフォームの導入を予定。
      • 商環境分野での新規案件の受注強化とプロジェクトの安定運営を目指す。
      • 全体的に、コスト管理の徹底と効率化を図り、利益率の向上を目指す。
  • 博展【2173】株の基本情報|株探(かぶたん)
  • 博展【2173】2024年05月14日 開示情報 - 2024年12月期第1四半期 決算説明補足資料

インフォリッチ(319億):3,370(-620 , -15.54%)PTS:3,500

南海化学(83.8億):3,595(-700 , -16.30%)PTS:3,601

ゼンショーHD(9,908億):6,164(-20, -0.32%)PTS:6,705

PTS

PTSナイトタイムセッション 株価上昇率ランキング|株探(かぶたん)
PTSナイトタイムセッション 株価下落率ランキング|株探(かぶたん)
PTSナイトタイムセッション 売買代金ランキング|株探(かぶたん)

スターティアHD(163億):1,993(+400 , +25.11%)

フコク(310億):1,873(+113 , +6.42%)

  • 本決算 売上 +7.9% / 営利 +81.4% / 純利 +42.9%
  • 計画 売上 +4.7% / 営利 +31.6% / 純利 +22.9% 15円増配で75円
    • 機能品事業の売上は36,070百万円(+10.2%)、セグメント利益は3,914百万円(+45.5%)。
      • 自動車メーカーの生産回復および為替換算の影響が寄与。
    • 防振事業の売上は37,472百万円(+7.9%)、セグメント利益は2,089百万円(+38.0%)。
      • 東南アジア・インドおよび米国での需要増加および為替換算の影響が寄与。
    • 金属加工事業の売上は6,737百万円(+4.0%)、セグメント利益は22百万円(+840.0%)。
      • 建設機械向けの受注好調が寄与。
    • ホース事業の売上は5,373百万円(+4.6%)、セグメント利益は190百万円(+62.8%)。
      • 受注好調および原材料価格の上昇を売価に反映。
    • 産業機器事業の売上は3,327百万円(-1.5%)、セグメント利益は681百万円(+12.2%)。
      • 医療製品の受注好調および原材料価格の上昇を売価に反映。
    • 今後の見通し
      • 2026年度の目標に売上高1,200億円、営業利益率8%、ROE12%を目指す
  • フコク【5185】株の基本情報|株探(かぶたん)
  • フコク【5185】2024年05月15日 開示情報 - 2024年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

ebase(321億):710(+30 ,+4.41%)

西部技研(360億): 1,523(-233 , -13.27%)

カウリス(138億):2,170(-7,900 , -4.41%)

所感

相場はグロース中心に崩壊。決算反応も還元増し増し系以外は渋い日でした。日経の強さは半導体ですかね。三井、名村といった大注目造船系は朝一上げるも叩き売られました。昨日あげたカバー、カオナビも撃沈です。どちらかというと、売られたものがリバウンドしてる感じですかね。

PFは新晃工業以外ほとんど壊滅状態。引け後は決算3社。主力のワンキャリアは問題なく通過。過去のメモ眺めてて、綜研化学を書い。市況からガイダンスは弱さはない、ランサムウェアの被害も少ない、現在配当政策は数値での明言はしてなく、5月に開示があるから多分30%だけど上振れしたら大きいよって書いてありました。結果は業績は今期と同水準でまだ明言はなし。この感じだと30%でしょうね。はぁ・・・。朝日工業社はPTSで売り。追加還元なく記念配いれて今期維持の減益。今年還元期待で買った銘柄全部-10%ぐらいなんですけど・・・。お腹痛いんですけど・・・。還元系は東証の開示→コーポレートガバナンス報告書からピックしてました。が、おそらくこのやり方は大量にいたようで、期待されるも言及されなかった決算では-10%以上下げました。この言及されなかった銘柄を今回は選んでいたことになります。ピックした銘柄をショートが正解だったなんてね・・・。

今は何をどう組んでもマイナスの未来しか見えないです。この外しっぷりはこれまでやってた中でもそうそうない・・・・。まあ、5月以降は付け焼き刃の還元期待以外の主力は割と持ち堪えてるので、体感より傷は少ないんですけど。今計算したら資産比で-2.5%の損でした。PFはかなり売却してるので、また組み直さなきゃですね・・・。

2024年5月14日

指標 数値 前日比
日経 38,356.06 ( +0.46%)
TOPIX 2,730.95 ( +0.25%)
グロース 659.26 ( +1.33%)
ドル円 155.83 ( +0.02%)
ダウ 39,431.51 ( -0.21%)
ナスダック 16,388.24 ( +0.29%)

https://finance.matsui.co.jp/stock/index

https://finance.matsui.co.jp/stock-overseas/index

https://finance.matsui.co.jp/fx/index

大幅高

株探 | 株価注意報 - 本日の株価上昇率ランキング

アドベンチャー(300億):3,990(+700 , +21.28%)

カバー(1,2119億):1,995(+280 , +16.33%)

ユニオンツール(964億):4,875(+300 , +6.56%)

大林組(13,716億):1,901.0(+224.5 , +13.39%)

  • 本決算 売上 +17.2% / 営利 -15.4% / 純利 -3.4%
  • 計画 売上 +7.9% / 営利 +17.2% / 純利 +15.9% 5円増配で80円
    • 計画越え
    • 建設事業における大型工事の進捗が売上増加に寄与
      • 国内建築の売上高は1,264,181百万円、前期比19.4%増
      • 海外建築の売上高は457,818百万円、前期比20.0%増
    • 不動産事業の売上減少と大型不動産売却益の反動減が営業利益減少に影響
      • 不動産事業の売上高は66,888百万円、前期比20.3%減
  • 大林組【1802】株の基本情報|株探(かぶたん)

堺化学(428億):2,520(+500 , +24.75%)PTS:2,520

カオナビ(190億):1,642(+189 , +13.01%)PTS:1,642

日本空調サービス(330億):923(+38 , +4.29%)

ハピネット(762億):3,170(+198 , +6.66%)

大幅安

株探 | 株価注意報 - 本日の株価下落率ランキング

スクエニ(6,455億):5,268(-1,000 ,-15.95%)

イトーキ(877億):1,642(-270 , -14.12%)

テクノ菱和(372億):1,624(-273 , -14.39%)

バルカー(734億):3,925(-700 , -15.14%)

  • 本決算 売上 -0.7% / 営利 -20.0% / 純利 -27.2%
  • 来期 売上 +1.2% / 営利 -8.5% / 純利 +1.9%
    • 計画以下
    • 機能樹脂製品事業の売上高は215億8千万円 (前年同期比 +14.0%)
      • セグメント利益は39億9千6百万円 (前年同期比 +78.7%)
      • 販売単価の見直しとフッ素樹脂特殊タンク製品の先端産業市場とプラント市場拡大
    • シリコンウエハーリサイクル事業他の売上高は30億2百万円 (前年同期比 -3.6%)
      • セグメント損失は3千4百万円 (前年同期のセグメント損失9千9百万円から改善)
      • 新規事業の開発費用が先行
    • シール製品事業の売上高は371億6千1百万円 (前年同期比 -7.4%)
      • シール製品事業の需要減少と半導体関連景況の変動で減少
    • 世界的な設備投資の減速や人手不足と人件費の上昇
  • バルカー【7995】株の基本情報|株探(かぶたん)
  • バルカー【7995】2024年05月13日 開示情報 - 2024年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

ケンコーマヨネーズ(337億):2,043(-265 , -11.48%)PTS:2,110

PTS

PTSナイトタイムセッション 株価上昇率ランキング|株探(かぶたん)
PTSナイトタイムセッション 株価下落率ランキング|株探(かぶたん)
PTSナイトタイムセッション 売買代金ランキング|株探(かぶたん)

東海リース(48.8億):1,695(+300 , +21.51%)

ゼンショーHD(9,940億):6,705(+521 , +8.43%)

新晃工業(1,103億):4,380(+325 , +8.01%)

  • 本決算 売上 +15.9% / 営利 +43.8% / 純利 +45.8%
  • 来期 売上 +4.0% / 営利 +5.5% / 純利 +3.3%
    • 産業空調関連の機器販売が好調
    • データセンター向け空調設備の需要増加
    • 生産能力の増強とコスト管理の徹底
    • 日本セグメントの売上高は44,426百万円 (+15.0%)
      • 増収と価格改定の寄与により利益率が向上
    • アジアセグメントの売上高は7,539百万円 (+21.3%)
      • 中国市場での販売強化と円安効果
    • 中計上方
      • 2027年3月期の連結売上高目標を560億円から600億円に、連結営業利益目標を86億円から100億円
      • 概ね今後5年間で100億円規模の自己株式の取得を計画
      • 2025年以降配当性向50%/DOE3.5%
    • 120万株33億円4.80上限の自社株買い
    • ガイダンスはやや弱いけど、還元セットでなにとぞ・・・!
  • 新晃工業(新晃工)【6458】株の基本情報|株探(かぶたん)
  • 新晃工【6458】2024年05月14日 開示情報 - 2024年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

インフォリッチ(377億):3,500(-490 , -12.28%)

南海化学(100億):3,601(-694 , -16.16%)

所感

今日も寝不足で死にそう。5時ぐらいに目が覚めて目がギンギン・・・。眠れないしOpenAIの発表みようって思ってみたらさらに目が覚めて今死にそうです。ランニングもやめておきました。倒れそうなので。今日の決算はChatGPTに記載内容を書いてもらって、決算見ながらちょっと修正しています。めっちゃ楽・・・。ていうか早すぎ・・・。

相場は割と決算反応は良いですが、ツムラ等続かないのも多いですね。サンウェルズ、マークラインズも上値は追わず。日経TOPIXは弱めだけどグロース強い。ジーエルとテクノクオーツの鞘も狭くなりました。

今日は決算が3つ。テクノ菱和はすぐ投げました。積極的で緻密な予想で来期減益、32年度目標経常利益70億、還元方針も上がらずは泣いちゃう・・・。好調な空調関連、還元期待で楽観視死亡。これで4連発ぐらいで-10%級引いて当たり0。新晃工業は計画弱めですが、還元盛り盛りと中計上方。楽天は赤字縮小でミッキーが営業頑張っています。実質黒字!とアピールしてます。資金繰り繋いで黒字まで行くと頑張って欲しいですね。明日はワンキャリアで大外れなら年初来マイテンしちゃいます。

PPIが出て強い数字。円安に動きましたが、今は少し落ち着いていますね。